MENU

食欲抑制剤オススメを全部試してみました

食欲抑制剤を通販や個人輸入で購入して数多く試してきました。

 

食欲抑制剤の口コミだけでは分からない実体験談も公開するので参考にしてみてくださいね。

 

どこで食欲抑制剤を購入すれば良いか分からないと言う心配もあると思います。

 

ここでは、私が実際に購入して服用したのでどの食欲抑制剤についても以下のことはしっかり把握しています。

 

商品の特徴をしっかり体験談として記載
正規品のみを扱っているショップを紹介
実際に商品が届いているショップなのを確認
郵便局留めにも対応

 

全て私の体験談を元にしているので安心してください。

 

では、ランキング形式で食欲抑制剤オススメを発表したいと思います。

 

 

 

BBX

お米やパンなどの炭水化物を控え、代わりにタンパク質や脂質を多く含むものを摂取する糖質制限ダイエットが流行っていますね

 

私の周りでもやっている人が多いのですが、意外と食べられるものが少なくて大変なようです

 

BBX正規品

 

パンをふすまパンに変えたり、パスタやご飯を制限したり・・・

 

「物足りない〜」なんて言いながらやっている様子を見ると、なんだかヤケになっている気もします

 

ダイエットというと我慢がつきものですが、正直我慢ばかりでは続きません

 

さらに「あれもこれも食べたらダメ」という我慢からイライラが発生し、気が立ってしまうなんてことも

 

特に女性はホルモンのバランスで痩せやすい・痩せにくい日もあるので、生理に合わせてダイエットを行わなければなりません

 

たくさんのものを制限すれば痩せられると思いますが、気分的にはあまりスッキリしませんよね…

 

そんな方に今回ご紹介したいのが、タイで爆発的に売れているダイエットサプリメント「BBX」

 

海外のサプリメントと聞くと怪しい印象がありますが、この「BBX」は日本の美容外科でも実際に処方されている、医師も認めたサプリメントです

 

しかもこのサプリ、なんと飲むだけで食べたもののカロリーを半分にカットすることができ、さらに食欲を抑制する効果もあるんだとか!

 

本当にそんな効果があったら、我慢するダイエットもしなくて済みますよね

 

実際に購入して調べてみましたので、ご紹介したいと思います

 

BBX通販

 

BBX体験談

 

 

 

リデュース

好きなものを食べてダイエットができたら・・・」

 

誰もが一度はこう思ったことがあると思います

 

リデュース正規品

 

ダイエットは、カロリーを制限するために食事量を減らしたり、摂取しすぎたカロリーを消化するために運動しなければなりません

 

ですがどれも辛くて苦しいものばかりなので、継続することが困難

 

その結果、ダイエットどころかリバウンドをしてしまい、元の体重以上に増えてしまうことも多いようです

 

苦しみながら行うダイエットは、うまくいく可能性がとても低いためおすすめできません

 

とはいえストレスなくダイエットができる方法なんてあるのでしょうか?

 

実は無理な食事制限や苦しい運動をしなくても、理想の体型に近づくことができます

 

それを叶えてくれるのが、ダイエット薬&サプリメント

 

あまりよくないイメージを持っている人も多いかと思いますが、うまく活用すれば上手に体重を落とすことができます

 

ということで今回は、ダイエット薬「リデュース」とダイエットサプリメント「リポエイト」についてご紹介したいと思います

 

リデュース通販

 

リデュース体験レビュー

 

 

 

スリンボス

スリンボスは、美容大国で知られるタイで製造・販売されている商品

 

モデルやタレントも愛用している、身体に害のないダイエットサプリメントです

 

スリンボス正規品

 

ダイエットで太ってしまうことはは、食べ過ぎてしまったことで多くの脂肪分を身体に摂取してしまうのが大きな原因

 

そのため脂肪分をコントロールするために、炭水化物などの摂取量を控えないといけません

 

しかし炭水化物は、お米やパン・パスタなど美味しいものばかり

 

普通に食べていても摂りすぎてしまうので、気を付けていても知らぬ間に太ってしまいます

 

そんな摂りすぎた炭水化物を、身体に吸収される前に便として体外に排出できるのが「スリンボス」

 

食前に飲むだけで、その後摂取した炭水化物を体外に排出し脂肪のたまらない身体に作り上げてくれます

 

スリンボス通販

 

スリンボス体験談

 

 

 

リポドリン

アメリカで売れ行きNo,1を獲得している「リポドリン」

 

世界中でも名が知られている、ダイエットサプリメントです

 

リポドリン正規品

 

リポドリンの主成分は「エフェドラエキス」

 

中国では麻黄と呼ばれる成分であり、漢方の特効薬として使用されている歴史があります

 

処方や販売されている風邪薬にもごくわずかですが使用されており、馴染みの成分でもあるのです

 

エフェドラは身体の治癒力をサポートする効果がありますが、他にも

 

■脂肪燃焼をサポートする緑茶エキス・カフェイン
■空腹感を制御できるフーディア
■ダイエットサポートに役立つ他の成分

 

が配合されています

 

これらの成分のおかげで体内の脂肪を燃焼させ、さらにエネルギーを増やすことができるため、効率よく体重を落とすことができるのです

 

リポドリン通販

 

リポドリン体験レビュー

食欲抑制剤とは?

「食欲抑制剤」とはその名の通り、食欲を抑えてくれる薬です。

 

人間は自分の意志だけでは「食べたい」という気持ちを上手にコントロールできませんよね。

 

ストレスで過食になってしまったり、ダイエット中なのについ甘いものを食べてしまったりする人は多いです。

 

食欲抑制剤のランキング

 

これは個人の意志が強い・弱いはあまり関係なく、脳神経やホルモンのバランスなどで左右されるといわれています。

 

脳には食欲を増やす「接触中枢」という神経と、食欲を抑える「満腹中枢」という神経が存在し、複雑に作用しあっています。

 

さまざまな脳内物質やホルモンが、食欲には影響しているのです。

 

これらに働きかけ、食欲を上手にコントロールしてくれるのが「食欲抑制剤」です。

 

一般的に「食欲抑制剤」とよばれているものは、大きく分けてふたつ存在しています。

 

医療成分が存在していない「ダイエットサプリ」と、医薬成分が入っている「食欲抑制剤(肥満治療薬)」です。

 

ダイエットサプリは自然由来の成分がほとんどです。

 

ハーブや野菜、果実の独自成分で、満腹感を増したり、空腹感をなくしたりします。

 

食欲抑制剤は通販が便利

 

医療成分が入っている食欲抑制剤は、全世界で肥満治療などに処方されています。

 

医学的な治験が行われているので、信頼性も高くなります。

 

日本で承認されているのは「サノレックス(マジンドール)」ですが、その他にもいろいろな食欲抑制剤が存在しています。

 

食欲抑制剤の効果について

食欲抑制剤の効果は個人差があるといわれています。

 

食欲が完全にゼロになるわけではなく、あくまでも「食欲コントロール」がしやすくなると考えておけば良いでしょう。

 

食欲抑制剤を飲めば痩せるわけではなく、運動や健康的な生活も併用することが大切です。

 

食欲抑制剤の個人輸入を利用しよう

 

種類や成分にもよりますが、一般的な食欲抑制剤は以下のような効果があるとされています。

 

・少ない食事でも満腹感が得られやすい
・空腹感を感じにくい
・新陳代謝が上がる

 

ダイエットで苦しいのは「食べてはいけない」という自己暗示のストレスです。

 

食べてはいけない、食べたら太るという思いが強くなるあまり、いつもよりもストレスがたまり、ドカ食いにつながってしまうということもよくあります。

 

ダイエットのストレスが過食につながる、最悪のケースです。

 

食欲抑制剤を飲むことで、食欲のコントロールが取りやすくなります

 

正常な満腹感を得られれば、自然と余計な食欲はおさまり、ダイエットのストレスは軽減されます。

 

食事制限が必要な場合は、食欲抑制剤がサポートしてくれるかもしれません。

 

食欲抑制剤の効果とは

 

ストレスの軽減が、結果的に体重の減少につながることもあるでしょう。

 

無理なく、自然と痩せるために、食欲を正常に戻す手段として、食欲抑制剤を検討してみても良いですね。

 

食欲抑制剤に副作用の心配はあるか

医薬成分が入っている食欲抑制剤では、いくつかの副作用が報告されています。

 

たとえば日本で承認されている「サノレックス」では、口の渇きや便秘、吐き気、不眠、頭痛、脱力感、めまい、いらいら感、神経過敏、興奮、動悸などの症状が確認されています。

 

軽度の口の渇きは多くの人が感じるようですね。

 

食欲抑制剤と副作用

 

食欲抑制剤の大きな副作用のひとつが「依存」です。

 

脳神経に働きかけるため、精神的に依存した状態になることがあるようです。

 

煙草やアルコールに対する欲求のように、止めたくても止められない状態ですね。

 

また、成分に身体が慣れるにつれ、食欲抑制効果が少しずつ薄れていくリスクもあります。

 

基本的に食欲抑制剤には、服薬期間が決められています。

 

長くても限度は三ヶ月、効き目がないようなら一ヶ月で止めることがすすめられていますから、きちんと期間を守って飲めば依存症に陥る可能性は少ないでしょう。

 

基本的に「薬」とよばれるものは絶対に副作用は存在しています。

 

しかし、用法と用量を守っていればとくに問題がないことがほとんどですよね。

 

食欲抑制剤も同様で、過剰に心配をする必要はありません。

 

食欲抑制剤は市販されているか

 

自分に合わないと感じた時点で服用をやめれば、体調も元の状態に戻っていくはずです。

 

大切なのは「早く痩せたいから」という理由で、薬を多く飲んでしまったり、回数を増やさないことです。

 

正しい飲み方を守りつつ、毎日自分の体調を確認しておきましょう。

 

副作用をデメリットと感じることもあるでしょうが、まずは試してみることでメリットも得られると思います。

 

サノレックスは危険です

「サノレックス(マジンドール)」は、日本で承認されている食欲抑制剤ですが、だからといって安全性が高いわけではありません。

 

口の渇きや便秘、吐き気や睡眠障害、胃の不快感などの副作用が起こる可能性があります。

 

脳に働きかける効き方は麻薬と似ているので、サノレックスは依存性も大きな問題です。

 

サノレックス

 

サノレックスを服用できる人も限られていて、緑内障の人、精神障害のある人、高血圧の人、妊娠中の人などは使用禁止です。

 

そもそも、サノレックスは肥満を治療するために処方されるものなので、サノレックスは必ず医師の診察と処方箋が必要になります。

 

医師にお願いすればだれでも処方されるわけではなく、病気レベルの肥満であることが第一条件となってきますから、ダイエット目的の人が手に入れるのは難しいといえるでしょう。

 

「医者に頼らなくても、個人輸入であれば処方箋なしで購入できる」と考えている人もいるかもしれません。

 

じつはサノレックスに関しては、個人輸入は法律で禁止されています。

 

サノレックスは「向精神薬」に分類されているからです。

 

法律では脳の中枢神経に作用する「向精神薬」は、個人輸入が禁止されていて、違反すると厳しい罰則があります。

 

つまり、サノレックスは正規のルート以外で買おうとすることが罪になるのです。

 

実際に、サノレックスを違法に販売したエステ店やクリニックが摘発されています。

 

サノレックスの口コミ

 

もし通販や個人輸入でサノレックスを買おうとしているのであれば、絶対にやめておきましょう。

 

自分が罪になるだけではなく、周囲に迷惑がかかるかもしれませんよ。

 

肥満治療薬を購入するのであれば、安全性が高く、法律に反しないものを選びましょう